yujiro's blog

「インターネット上で正しい答えを得る最善の方法は、質問することではない。間違った答えを投稿することだ」by ウォード・カニンガム。 辛辣なコメントお待ちしております。

Ansible で Ubuntu16.04に Rails, MySQL5.6, NodeJS 用の開発環境を作成する

今までchefを使っていたのだけれど、知り合いから手軽でオススメ & python製 と聞きつけて試してみたらすごく気に入った。

王道なrails開発環境用のplaybook(chefでいうcookbook)を紹介してみようと思う。 macにansibleを入れて、ubuntu16.04 の仮想マシンに対してコードを実行する。

ruby2.3.1 (rbenv経由)

mysql5.6

node.js の最新版

が入ります。

続きを読む

NeoBundle から dein.vim に乗り換えた

職場の方から教えてもらい、何やら早いらしいので変えてみました。

下記の記事に紹介されていますが、NeoBundle とくらべて30% 以上速くなったそうな。

続きを読む

サブドメイン環境でCircleCI でCapybara, Poltergeist を使うとき、hosts と Capybara.app_host に気をつける

事の発端

ローカルでは動く feature spec が circle ci 上で動かなかった。 circle ci 上で確認したエラーは以下。

Capybara::Poltergeist::StatusFailError

      Request to 'http://admin.lvh.me:3000/admin_users/sign_in' failed to reach server, check DNS and/or server status
./spec/features/admin/hoge_spec.rb:47:in `block (3 levels) in <top (required)>' 
続きを読む

.vimrc の各言語のタブのインデント数を外部ファイルから読み込む形にした

なんか同じ言語でもプロジェクトによってインデント数切り替えたいとかでてきたので実装してみました。

外部ファイルは .vimrc.local にして、ここに let ruby_tabnum = 2 という風に記述しておいてそれを読み込んで設定するといった形にすることにしました。

.vimrc.local というファイル名が適切かどうかわかりませんが、なんかこれを読み込んでるコードをちらっとみたのでこれにしてみます。

このファイルは ignore しておいて、プロジェクトごとにサクッと変えたらすぐインデント数がかわって差分もでない、といった感じです。

因みに私のdotfiles は

GitHub - bamboo-yujiro/dotfiles

にあるので、よかったら覗いてください。

続きを読む

Clipper を使って、ゲストOS [Ubuntu]とホストOS [Mac] 間でクリップボードを共有する

はじめに

私がWeb開発する上で欠かせないclipper をご紹介したいと思います。

GitHub - wincent/clipper: Clipboard access for local and remote tmux sessions

結構これ教えると喜ばれる事が多かったので需要があるのかなと思いました。

これを使うと、ゲストOS上で作業をしている際、tmux や vimでヤンクしたものや、何かコマンドの標準出力をホストOS側のクリップボードにコピーすることができます。

イメージとしては以下の感じです。

f:id:bambookun:20171119142421g:plain

続きを読む

S3 をLinuxにマウントする【goofys編】

s3fs が遅くて、それより高性能っぽいのがこの goofys。

S3 をLinux にマウントする【s3fs編】 - yujiro's blog

性能とかについては

https://blog.arena.ne.jp/vps/1093

がわかりやすいです。

早速使ってみたいと思います。

go が必要になりますが、goenv からインストールするのがオススメです。

続きを読む

S3 をLinux にマウントする【s3fs編】

これできるって知った時はびっくりしました。

色々幅が広がりそうですよね。

手順をご紹介します。

続きを読む